ロト6完全攻略法/確実に当選を狙う方法

lotodragon2.gif

貴方は只、方法を知らなかっただけなのです。

その証拠に、今のあなたと同じ気持ちだった方々が、
この方法を使って高額当選を連発し、
それぞれの幸せを手にしておられます。
 

あなたが本気なら、今こそ人生を変える転機です。

さあ、心の準備はよろしいでしょうか?

ロト6業界に新たな旋風を巻き起こすこと必須の
極秘ツールについて、あなたにすべてお話しましょう。

まず最初に、ロト6のルールを確認しておきましょう。

ロト6とは、01〜43までの合計43個の数字を組み合わせた数字が、
当選番号となる宝くじだということはご存じかと思います。


そして、購入できるロト6の組合せ数は、

(43×42×41×40×39×38)÷(6×5×4×3×2×1) = 6096454
となります。


つまり・・・609万6454通りです。

正直、目まいで失神しそうな数値ですよね…。
改めてみると、果てしなく広がる数字の海に、呆然としてしまいます。

私がこれまでに110週以上連続で当選してきた方法を
包み隠さずお伝えすると…

 
  1. 609万通り存在する組合せの中から、まずは、出現確率が低いと考えられる組合せを削除し、100万通りまで予想数字を厳選する
  2. 更にそこから数え切れないくらいの特殊なフィルタをいくつもかける
  3. 約500通りの予想数字がようやく完成
簡単に書くと、上記のような流れで毎回予想番号を作成しています。

しかし、この方法を見いだすために、私は3年という年月をかけてきましたし、
毎度、3つの作業を行うためには、膨大な時間と労力がかかっています。


では、なぜ500通りなのか?
それは次回お伝えします。

週二回抽選でチャンスは二倍

最近、ロト6の抽選が週二回になりました。

ということで更にチャンスは広がります。

特に、一等ではなくても2等、3等などを当選する場合

一週間に二回当選すればそれだけ利益率は上がります。
抽出される数字の信憑性最寄データがそろえば正確性が増してきます。

ということはチャンスです。高額当選でなくても
投資金額を抑えしっかり当選すれば稼げるのですから。

このプログラムを使うことで
もはや、LOTO6はギャンブルではありません。

立派な投資なのです。
しかも限りなくリスクの低い投資と言えるのです。

あなたはまだ、人が稼いでいるのを指をくわえて眺めていますか?

基本数字の選択方法

前回はロト6最強予想ソフトの軸数字計算の説明でした。

今回は、ロト6最強予想ソフトの基本数字の選択方法についてです。

「ロト・コンクエスト(Loto Conqest)」についてお話したいと思います。

開発経緯と考え方について
できるだけ初心者の方でも理解して頂けるように
わかりやすく3回に分けてご紹介します。

第3回の今回は、

「基本数字の考え方」についてです。

以前から基本数字と言う言葉を使っていますが、内容は数字1・2・3どのグループを選ぶかと言う事
と削除してはいけない数字をどのように決めるのかと言うのが課題です。

メルマガで何度も説明しましたと思いますが、もう一度説明いたします。
基本数字1のグループとは
  1・4・7・10・13・16・19・22・25・28・31・34・37・40・43 (15個)
基本数字2のグループとは
  2・5・8・11・14・17・20・23・26・29・32・35・38・41 (14個)
基本数字3のグループとは
  3・6・9・12・15・18・21・24・27・30・33・36・39・42 (14個)
上記の中から予想するときに基本数字:1・2・3どの数字を使って予想するかを
選ぶ事から始まります。

例えば基本数字1を使うとすれば、1以外の数字は削除数字になりますが、15個だけで予想し的中すれ
ば高額当選しますが、確率は低くなります。

そこで、1以外の数字で削除しない数字を選びその数字を加えて予想すると言うのが基本数字を使っ
て予想する方法です。
例題で説明します。

542回結果は基本数字2でした、最良の遡り回数は175回で一番よく出た数字(ベスト10)は43・23・
27・28・12・2・14・33・34で、(ワースト10)は38・29・4・40・32・22・1・39・11・9です。

基本数字2以外の数字の中でベスト10とワースト10の数字は削除しない。
例えば
  基本数字1で削除する数字:4・7・10・13・16・19・25・31・34・37 (10個)
  基本数字3で削除する数字:3・6・15・18・21・24・30・36・42 (9個)
削除する数字は19個になります (ベスト・ワースト10は除外)
当選番号は10・14・23・35・38・41 7(B) でした
削除された当選番号は10だけです。

『おまかせボタン』を押す事で、最適な遡り回数を自動で計算し、9個の予想軸を計算し、前から2個
の予想軸を自動でセットし、各基本数字で最適な削除数字も上記のような条件で自動セットします。

ロト・コンクエスト(Loto Conqest)予想画面の一部をお見せします。

【条件】
542回予想
・購入口数:30口
・最大比較回数:300回
・予想候補数:5個


上記でバックテスト予想した画面です。

roto618.jpg
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。